熟女シーズーいろは流長生きの秘訣(その2)

昨日は長生きの秘訣1~3をお伝えしました。

4.とにかく運動

シニア期に足腰が弱ってくるのは
人も犬も同じです。

歩かせるのがかわいそうとか、
歩きたがらないから、とか言って、
お散歩をしなくなってしまうと、
もっと足腰が弱り、
寝たきり生活に
進んでしまうこともあります。

なので、とにかく歩いてもらいます。
1日最低20分以上、できれば40分以上、
いろはは歩きます!

雨でお散歩できない日は、
バランスボードに30分以上!

毎日歩き方を見ていると、
あれ、今日は右の後ろ足が
なんだかおかしいなぁとか、
肩の動きが悪いなぁとか、
気づけるようになり、
お散歩後にマッサージや理学療法で
ケアしておくことができます!

お友達の14歳のラブラドール、ジェイ君は、
毎日10㎞以上歩くんですって。
そのためか、シニア感があまりなく、
とっても生き生きしています。

若いころのように、
完璧な動きをするのは
無理かもしれませんが、
日々の生活に支障がないような状態を
維持するのは大切ですね。

「犬のクリニックそら」では、
こんなことを飼主さんに伝えていきます。

続きはまた明日。

関連記事

  1. 熟女シーズーいろは流長生きの秘訣(その1)

  2. シーズーの保護犬ちゃん、正式譲渡となりました

  3. ちょっとした時間活用:シニア犬の筋トレ

  4. やはり熟女は魅力的!?(わんこの話)

  5. 熟女シーズーが聞く親子の会話

  6. シニア犬へのマッサージ

PAGE TOP