松本市の「薄川」って知ってますか?

「薄川」
読めますか?

ちょっと古いですが、
1996年のドラマ「白線流し」の
舞台になった、
信濃川水系の川。

「すすきがわ」と読みます。

私にとって、思い出深い川です。


一足先にお空に旅立った
ビーグルと2頭のラブラドールも
薄川でお散歩しました。

もちろん、いろは、ほへともです。

教え子たちとバーベキューもしたし、
嫌なことがあって、夜中にひとりで
川辺に座り込んでいたり。

夕焼けの頃に見る、槍ヶ岳が好きでした。

私の松本での23年間の思い出が
いっぱい詰まった場所です。

ほへとが大の仲良しだった「りく君」。
「俺が下だゲーム」をしたり、
(とにかく相手の下に潜り込もうとする
ふたりが開発したゲーム)
1本の木の棒を一緒にくわえて歩いたり。
思い出がいっぱい。

ほへとは、今でも「りく君」というと
キョロキョロしてその姿を探します。
会いたいんだろうな。

いつかまた、薄川をお散歩したいです。

続きはまた明日。

関連記事

  1. 毎日わんこと会話してるでしょ?

  2. わんこはお顔を拭かせてくれますか?

  3. 永遠の愛ってあると思いますか?

  4. 狂犬病が発症するとどうなっちゃうの?

  5. 熟女シーズーの執着と能力

  6. 皆さんの宝物はなんですか?

PAGE TOP