人にあって犬にないものなーんだ!(その3)

その1は「口蓋垂」(のどちんこ)、
その2は汗腺のお話をしました。

人にあって犬にないもののその3は
「鎖骨」のお話です。

鎖骨は胸骨と肩甲骨を繋いでいる骨です。

犬、猫、馬、牛など、
主に前後方向に前足を動かし、
モノを前足でつかんだりしない動物は、
鎖骨が退化しています。
(猫には痕跡程度認められます)

サル、ウサギ、ハムスターなど、
前足を器用に使えて、
食べ物を持って食べるような
動物には鎖骨があります。

犬は鎖骨がないので、
人のように前足を大きく真横に
広げるような動作は苦手です。

猫は肩甲骨や周囲の筋肉の付き方が
犬と少し異なるため、
犬よりは柔軟に肩を動かすことができます。

チワワなどは案外肩甲骨周りが
柔らかいのですが、
たいていの犬は横方向への柔軟性は
あまりありませんので、
抱き上げる時などは注意が必要です。

真横に前足を広げる必要はありませんが、
しっかり歩いたり走ったりするためには
肩甲骨周りの柔軟性が非常に重要です。

わんこさん達のお散歩しているところを
眺めていると、前足がしっかり
前に出ておらず、
歩幅の小さい子が割といます。

人と同じように、肩甲骨周りの
ストレッチが大切ですよ!!!

人と犬のヒーリングホームそらでは、
わんこさんのストレッチ運動も
お伝えしていきます!

続きはまた明日。

関連記事

  1. なぜなの?オムツをするとトイレにGO!

  2. 手離せない良品!クロモジハーブウォーター

  3. 熟女シーズーも納得の「復元ドライヤー」

  4. 塩化カルシウムをわんこに踏ませないで!

  5. 熟女の冬の必需品(2)

  6. 飼主さんとしゃべりたい病発症中

PAGE TOP