納豆菌の秘密

我が家の雑種犬ほへと(4歳♂)、
12月の初めからウンチの状態が
芳しくありませんでした。

下痢まではいかないのですが、
かなりの軟便。

そういうこともままありますが、
だいたいは1~2日でおさまっていたのに。
今回はかなり頑固な軟便。

本人はいたって元気で、
食欲も変わらずなのですが、
気になりますよね。

ストレスを感じるようなことはなかったかな?
お腹冷えたかな?
何か変わった食材使ったかな?

いろいろ考えましたが思い浮かばず。

そのうち治るだろうと思ってましたが、
2週間ほど経過してもいい便がでないので、
いつも使う食材を、ひとつひとつ除去して
様子を見てみました。

軟便が始まって1か月以上。
数日前に軟便の原因がわかりました。

原因は納豆。
納豆は犬にとっても非常に有益な食材で、
ほへともずーっと食べています。
なのにどうして?

納豆菌にはものすごくたくさんの
種類があって、代表的なものは
宮城野菌などですが、
大手メーカーでは自社で納豆菌の
突然変異株を育種したり、
たまたま得られた良好な納豆菌を
製品化したりして、
他の商品との差別化を図っているようです。

そのため、メーカーによって発酵に使用する
納豆菌が違うことが多いようです。

ほへとは何種類かの納豆を食べてきて、
特に問題ありませんでした。

12月に入ってから、
いつも行くスーパーで、
ある納豆の値段が安定して安くなり、
何の気なしにそれを買うようになって、
ほへとの軟便が始まっていたのでした。

なんてデリケートなの~。

私としたことが。
なんということ。
しかも、敬愛する納豆が原因だなんて。

そしてメーカーを変えた2日後から、
あっさり軟便はしなくなりました。

皆さんも納豆菌の種類にお気を付けくださいね。

続きはまた明日。

関連記事

  1. 5コマわんこ!!

  2. 熟女シーズーの執着と能力

  3. 本当にあったこわ~い話:マダニの恐怖

  4. わんこの ウンチチェック!

  5. シニア犬の冬の必需品は? 腹巻!!

  6. 松本市の「薄川」って知ってますか?

PAGE TOP