久々に絵本で泣いちゃった!感動したよ!

知り合いのわんこさんの飼主さんから
いただいた絵本。

これです↓

「ヘリオット先生とドノバンおばさん」

原作:ジェイムス・ヘリオット
絵と文:うえくさ けいこ
集英社

この、絵と文のうえくさけいこさんから
いただいたのです。

絵が… 絵を見ただけで
すでに泣けてくる。

すごいの。
圧倒的な優しさ、動物への愛情

いろんな動物がコミカルな感じで
描かれてたり

表情の豊かさ半端ない。

ストーリーも強く訴えかけてくるのです。
大切なことを包み込むように伝えてくる。

獣医的な視点
動物愛護からの視点
動物好きおばさんの視点
ペットロス
高齢者と犬
犬が人に与えてくれるもの
人が犬に与えられるもの
犬がいかに人を信頼しているか
人の犬への裏切り
人の犬への愛情
人情味あふれる古きよき街

絵本ってこんなにたくさんのものを
含有してるんだっけ?

これはもう、お薦めするしかない!

小さなお子さんにも
おとなにもぜひ!!!

関連記事

  1. 猫ちゃんの爪切りどうしてます?

  2. 憧れのムツゴロウさんと話したこと

  3. 留学のすすめ(今日は人の話です)

  4. 続・本当にあったこわ~い話:マダニの恐怖

  5. 負けるな!動物看護師さん達!

  6. 私が心から尊敬できる獣医師のひとり

PAGE TOP