本当にあったこわ~い話:マダニの恐怖

~これは、私が実際に体験したお話です~

いつもと同じようにアラームの音で
目覚めました。

さあ、わんこのお散歩の時間。

布団から出ようと思って足を動かすと
僅かに「ザラッ」とした感触。

なんだろう?
足で布団をこすってみると
やはりザラザラした感触があります。

砂?に近い感じ。

掛け布団をめくってみると
やはり敷布団の上に
砂が散乱しています。

なんで?夜のお散歩の後
ちゃんとわんこの足は洗ったしな。

じっと見ていると
砂がすこしずつ動いている!

??????????

!!!!!!!!!!

私はものすごく視力がいいので
起き抜けのぼんやりした視界が
はっきりしてくると
現実がしっかり見えてしまったのです。

ベイビー!!!!!!!!!
マダニベイビー!!!!!!

そう、1㎜に満たないくらいの
幼ダニちゃんが数えきれないくらい
私の布団の中で動き回っているのです。
何百?
いや、何千!!

おそらく、
わんこのどこかにくっついて吸血し
おなかいっぱいになったメス成ダニが
いつかはわかりませんが
家の中のどこかに潜んで産卵し
その卵が夜のうちにかえったのでしょう。

そして二酸化炭素と体温を感じて
幼ダニちゃん達が私とわんこが寝ている
布団めがけて大移動したのだと思われます。

何日か前にわんこにはマダニの予防薬を
滴下していたので寄生は免れました。

私もどうやら寄生されずにすみました。

その後布団は粘着テープで隅から隅まで
コロコロし、しっかり干しました。

今でもあのザラっとした感触が
忘れられません。

続きはまた明日。

関連記事

  1. わんこの食器のヌルヌルどうしてますか?

  2. 犬好きが犬嫌いを作るって本当?

  3. 犬と猫は友達になれるのか???

  4. 熟女のお食事を快適に!

  5. 熟女シーズーの道標

  6. このわんこの行為、うちでは問題行動じゃありません。

PAGE TOP