たくさん食べると大柄なわんこになるの?

雑種王子ほへととお散歩している時
小さなかわいらしい女の子が
ほへとを指さしてお母さんに言ってました。
「あのくろいわんちゃん、おおきいね。
ごはんをいっぱいたべたから
おおきくなっちゃったのかな」

ごはんをいっぱい食べたから
大きくなっちゃうって
かわいい発想ですよね。
じゃあ、小さいわんこはあんまりご飯を
食べないって思ってるのかな?

これって、小さい子の発想だから
微笑ましいですが

大人もこれに近い考え方をしていたりして
驚くことがありました。

子犬ってお腹がポッコリしてプリプリした
体型ですよね。
あれは、決して肥満ではありません。
人間の赤ちゃんもキューピーさんみたいな
体型ですよね。
それと同じことです。

でも、それを「太っている」と思ったり
ごはんをたくさん食べさせると
「大きくなり過ぎてしまう」と
思う方がいるのです。

特に「大きくなり過ぎてしまう」
というのは飼主さんにとって
脅威になる場合があるようです。
小柄なほうがかわいいのでしょうか。

それで、成長期にごはんを
制限してしまうことがあります。

でも、どのくらいの大きさに育つかは
持って生まれた先天的なものなので
ごはんを制限したからといって
小柄なわんこになる訳ではありません。
(ごはんを制限することで栄養失調になり
大きくなれないことはあります)

成長期はたくさんの栄養が必要です。
しっかりした内臓、骨、筋肉などを
作らなくてはいけないので
ごはんを制限している場合ではないのです。
もちろん、脳の発達やホルモンにも
影響します。

ペットショップから子犬を買った際に
教えられた、その時点のごはんの量を
ずーっと増やさずきっちり守っていた
飼主さんもいました。
(もちろん子犬は成長不良に陥って
いました)

子犬のごはんは成長に合わせて
徐々に増やしていく必要があります。

ウンチの状態や全身の状態を見つつ
少し残してしまうくらいの量を
与えてもよいと思います。
何かよっぽどの原因がない限り
子犬は欲食いをしません。

もちろん、成長するのが止まったら
今度は適度な体型を維持するために
ごはんの量を調整する必要があります。

どうか、健康でプリプリの子犬目指して
質の良いごはんを必要な分食べさせて
あげてくださいね。

続きはまた明日。

関連記事

  1. わんこの耳そうじ、どうしてる?

  2. わんこ用魔女気分入浴剤の効果

  3. フィラリアってどうやって感染するの? 知ってるようで知らな…

  4. 胆汁って何なのさ?

  5. 人も犬も気になる、コレステロールってなんなのさ?

  6. 知ってるようで知らない、ウイルスと細菌の違い

PAGE TOP