わんこの爪切り、血が出ちゃったらどうしてる?

飼主さんがわんこの爪切りをするのって
結構ストレスなのではないかと思います。

伸びすぎてしまった爪は
神経や血管が爪の先端の方へ伸びてくるので
ちょっとだけ切ったつもりでも
痛がったり、出血したりすることも
ありますね。

一度痛い思いをすると
わんこはちゃんと憶えていて
次に爪切りをしようとすると
全力で阻止しようとする子もいます。

嫌すぎて「ウーッ」ってうなっちゃったり
咬みつくまねをしてみたり
鼻にしわを寄せて怖い顔になったり
なんだかかわいそうになって
爪切りできなくなってしまいますね。

でも、どうしても切らなきゃいけない。
意を決して切ったら血が出ちゃった!!!

こんな時、どうしてますか?

まず、慌てずにテッシュや布でぎゅっと
出血部分を抑えてください。
その時に、出血している側の手首や足首を
握ってしまうとますます出血してしまうので
気を付けてくださいね。

1~2分抑えていればだいたい止まります。

そんなに抑えていられない時は
止血剤を使う場合もあるかと思います。

黄色い粉「クイッ〇ストッ〇」が有名です。
これは原材料が塩基性硫酸第二鉄
塩化アルミニウム、塩化アンモニウム
硫酸銅です。

要するに火傷を起こして出血を止めてます。
これ、痛いんです。
すごーーーーく。

血管が切れて出血する
→神経も切れている
→すごく痛い
→止血のため火傷させられる
→もっと痛くなる
→爪切りがもっと嫌いになる

困っちゃいますね。

でも、爪が伸び過ぎてしまっている子は
出血覚悟で切らなくてはいけないことも
ままありますし
そうでなくても誤って出血させちゃうことも
あります。

出血や痛みは最小限に抑えたい。
そんな時に大活躍するのが
クレイの「グリーンイライト」
(私はアロマフランスのグリーンイライトを
愛用してます)
粉のまま出血部分に付けて抑えます。
痛みは瞬時になくなり
止血もしてくれますよ。

試してみてくださいね。

続きはまた明日。

関連記事

  1. 犬の皮膚疾患にクレイバス:熟女シーズーいろは、初クレイバスの…

  2. 犬の手作り食:野菜、どうやって洗ってる?

  3. 犬の指間皮膚炎対策!クロモジ×クレイの最強コンビ

  4. クレイ×クロモジ:最強コンビで犬の傷をやっつけろ!

  5. 犬の皮膚の治療!クレイの使用

  6. 犬の皮膚疾患:熟女シーズーいろは18歳のお風呂シーン初公開!…

セミナー情報

最近のブログ

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP