わんこの耳そうじ、どうしてる?

耳は外耳・中耳・内耳に分かれていますね。

外耳と中耳の間に鼓膜があります。

外耳は耳介と外耳道のことですが
わんこの外耳道は人と違って
鼓膜に対して垂直に進む垂直耳道と
鼓膜にまっすぐ進む水平耳道が
あります。

外耳道の表面は皮脂腺、アポクリン腺
毛包などが存在し
皮膚と同じような構造です。

シーズーやプードルなどの犬種は
外耳道内に毛がたくさん生えていますよね。
耳毛についてはまた別の日に
お話しますね。

犬も人と同じように耳垢が出ます。
耳垢は皮脂腺やアポクリン腺からの
分泌物と脱落した上皮組織(皮膚)から
できています。

外耳道が健康なら
この耳垢はちゃんと耳の外に排出されます。
自浄作用が働いているんですね。

ですから、健康な外耳道に
耳そうじは必要ありません!!!

皮脂腺やアポクリン腺からの分泌物は
外耳道の皮膚に潤いを与え
細菌や真菌などの感染から
守ってくれています。

綿棒などでグリグリしてしまうと
デリケートな外耳道の皮膚を傷つけたり
皮脂などを除きすぎてしまったりするので
やらないほうがいいです。

外耳炎の原因で多いのが
綿棒などを使った耳そうじだったりします。

わんこの自浄作用を信じましょう。

とはいうものの
皮脂の分泌が過剰すぎたり
その他の原因で
外耳道が汚れやすくなることも
ありますね。

そういう時も、綿棒などを使っての
耳そうじはしないでくださいね。

低刺激の犬用耳道洗浄液を外耳道に入れて
耳洗浄を行うのが安全です。

もちろん、炎症を起こしていたり
黒色、黄色、茶色などの耳垢が
たくさん出ていたり
痒がっているような場合は
病院に相談してくださいね。
(炎症→赤くなる、熱を持つ、腫れる
痛みがある、機能障害がある)

病院で耳の洗浄の仕方も
教えてもらうといいかもしれません!

綿棒でグリグリはやめましょう!!

続きはまた明日。

関連記事

  1. 瓜実条虫ってなんなの?

  2. わんこしっこ、どんな匂い?

  3. フィラリアの予防薬って何をしてくれてるの?

  4. 「おなか痛いよー」のわんこサイン

  5. 膵臓って何やってるの?② 膵臓の内分泌について!

  6. わんこの皮膚用・秘密のクリーム♡

セミナー情報

最近のブログ

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP