高齢者のお宅にいるわんこのこと

高齢の方にとって
わんこは生きがいであり、癒しであり
生活のほぼすべてでもあります。

高齢者がわんこと生活するのは
心身にとてもよい影響があると思います。

でも、だんだん身体の自由が利かなくなり
わんこのお世話をするのが
大変になってくることもありますよね。

わんこも高齢だったり
病気を持っていたりすると
その介護やお世話をする余裕がなく
どうにもならない状況になってしまって
追い詰められてしまうこともあります。

「老々介護」や「介護うつ」の問題は
いま非常に増えてきていると思います。

今日、高齢者の身体のケアをされている方と
お話する機会があり、いろいろ聞きました。

高齢者お宅へケアのために伺うのだけれど
そのお宅のわんこのお世話を
せざるをえなかったりすると。

わんこをお散歩に連れて行ったり
足腰弱ったわんこには
マッサージをしてあげたり
わんこのごはんを
作ってあげたりしていると。

もちろんわんこのお世話はその方の
本来の仕事ではなく

それでもほうっておけなくて
善意でやってくださっているんです。

そういう高齢者のお宅が増えていると
おっしゃっていました。

私にも何かできないかな?じゃなくて
やらなきゃいけないって思います。

なので、高齢者のお宅へ行っている
ヘルパーさんやケアをされている方々と
協力体制がとれるように
明日から動きます!

続きはまた明日。

関連記事

  1. いろいろなプロの集結が必要!高齢者とわんこのこと。

セミナー情報

最近のブログ

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP