保護わんこのその後のその後

以前紹介した保護わんこ!
どうしてそんなに優しくなれるのですか?
保護わんこのその後

ますます心を開いてきているようで
本当に嬉しいです。

人間不信になり、心を閉ざし
攻撃的になってしまったわんこには
やはり「むち」ではなく「愛」が
必要なのだと思います。

人間不信で攻撃的に→さらなる恐怖で支配
→生きるための諦め
→自我を捨てた降伏

となるよりも

人間不信で攻撃的→見守る・許す
→仲良くなる方法を探る
→愛を与えて信頼を得る
→心を開く

となるほうがいいですね。

 

関連記事

  1. 保護わんこのその後

  2. どうしてそんなに優しくなれるのですか?

PAGE TOP