エアコン使用時はお腹・腰を冷やさないようにね!

今年も暑くなりそうですね。

昨年、長野県から神奈川県に移転しましたが
夏のあまりの暑さに驚きました。
(逆に冬はあまりの暖かさに驚きました)

長野県では熱帯夜が
ほとんどなかったのですが
こちらは連日の熱帯夜で
わんこのために一晩中エアコンを
稼働させていました。

朝も4時台でないとお散歩が厳しかったり
何かと夏は大変ですね。

わんこは暑さに弱いです。
快適な温度は18℃~22℃ですから
だいぶ涼しめです。

そして温度だけではなく
湿度にも気を配ってください!

快適な湿度は40%~60%です。

日本の夏は高温多湿ですから
海外が原産の洋わんこにとって
とても辛いです。

わんこにエアコンなんて贅沢!と思わずに
温度湿度管理をしてあげてください。

温度湿度計を使う時はわんこのいる
床に近いあたりに設置してくださいね。

そして気をつけていただきたいのが
わんこの背中や腰、お腹の冷えです。
シニア犬は背中や腰(腎臓の辺り)が
冷えやすいです。
(シニアでなくても冷えていることが
あります)

お腹の弱い子はお腹が冷えやすいです。

触ってみて、ほかの場所に比べて
ひんやりしていたら
腹巻をするなどの対策をしてくださいね。

熟女シーズーは、腹巻が必需品です!

関連記事

  1. 加速度的なわんこの老いの現実

  2. シーズーの保護犬ちゃん、正式譲渡となりました

  3. 熟女シーズー19歳に!

  4. シニア犬へのマッサージ

  5. 犬の「車イス」ってどうなの?

  6. 老犬って言わないで!

セミナー情報

最近のブログ

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP