熟女シーズーのオムツ事情

19歳を迎えてから
老いが加速度的に進行している
熟女シーズーいろは。
加速度的なわんこの老いの現実

東洋医学的に言うところの
「腎」が加齢により弱まったことで
たらたらとおしっこが出てしまいます。
(もちろん、腎のケアは行ってきていますが
老いを完全に止めることはできませんね。)

何歩か歩いてたらっ、また歩いてたらっ。
起きている時は歩きながらたらたらと
たらしてしまいます。

ブロックシートを敷き詰めてあるので
それを洗えばいいのですが
洗っても洗っても追いつかない!

そのため、数日前から家にいるときも
オムツをしてもらうことに!

なんだか「負けた」気がして
なかなか自宅でのオムツに
踏み切れなかったのですが
使ってみるとストレス&労力が軽減でき
熟女シーズーも嫌がらないので
楽になりました。

自分の娘が赤ちゃんの頃は
確かホームセンターで一番安いオムツを
愛用していたような気がするのですが

熟女シーズーには迷わず
ちょっとお高い
ムーニーエアフィットを購入。

人用オムツの方が
ギャザー部分が
柔らかくしっかりしているのと
吸収がよいのと
コスパがよいのとで

私は人の赤ちゃん用のオムツを
使っています。

オムツかぶれしないように
まめに交換するのはもちろんのこと
おしっこがついてしまうような部分には
クレイのホワイトカオリンを
粉のままはたいています。

100円ショップにあるパウダー容器に
入れておくと使いやすいです。

サラッとして、今のところいい調子。
かぶれや赤みもありません。

クレイは様々な利用法があって
本当に役に立ちます。

さて、昨日の朝から、熟女シーズーに
いきなりの大きな変化がありました。

次に書きます!

~出張セミナーのご案内~
詳しくはこちらをご覧ください↓
出張セミナーについてはこちら

関連記事

  1. 最期の日まで自分の足で歩いてほしい

  2. 好きじゃないの:わんこを人間の年齢にすると?ってやつ

  3. ちょっとした時間活用:シニア犬の筋トレ

  4. 熟女シーズーが聞く親子の会話

  5. シニア犬のみんな、とにかく歩こう!

  6. 老犬って言わないで!

PAGE TOP