居候ダックスちゃんの変化

諸事情により、半年間ダックスちゃんを
預かることになりました。

6歳の女の子ですが、とても自由人。
こんな感じです↓

・テーブルに飛び乗って
置いてある食べ物を食べようとする。
・家じゅう全部あたしのトイレ
・他の犬の食事はあたしのもの
・食事を作り始めるとジャンプして
キッチンの台から食べ物をとろうとする
・調理するお肉が登場すると吠えまくる
・食事のいい匂いがしてくると吠えまくる
・散歩中、急に止まって全く動かなくなる
・家じゅう付きまとう

なかなか手強いダックスちゃんです。

ちなみに、うちのわんこ達は
・テーブルにあるものは一切手を出さない
(見つめて涎が出ていることはある)
・食事を作り始めると熟女シーズーは
足元で何か落ちてくるのをじっと待つ
飛びついたりはしない。
・吠えない
・家の中で付きまとわない

これは、トレーニングしたわけではなく
厳しくしつけたわけでもなく
先代犬から順繰りに受け継がれてきたこと。

ダックスちゃんはひとりっ子だから
わんこ先輩にいろいろ教えて
もらえなかったんだね。

どうなることやらで始まった共同生活。
3日目くらいから変化が。

まず、テーブルに飛び乗ったり
テーブルの上の食べ物を盗らなくなった!
→賢いダックスちゃんで、ほかのわんこを
よく見ている!
誰もやらないから自然にやらなくなりました。

ほとんど吠えなくなった。
→誰も吠えないので、うっかり吠えちゃうと
「照れるな~」みたいな顔して
黙るようになりました。

お散歩でほとんど立ち止まらない。
→私も雑種犬ほへとも、ダックスちゃんが
止まっても知らん顔で歩き続け
「どちたの~」とか「抱っこちまちゅか~」
とか気を遣わないので
止まっても自分が引きずられて
損するだけだと気づいたらしい。

ほかのわんこのごはんを盗らなくなった。
→熟女シーズーも、雑種犬ほへとも
ごはんを横どりされそうになると
「どうぞ、どうぞ!」って
譲ってしまうので、これは私が一度
「ダメだから!!」と叱りました。
すると次から盗らなくなりました。
賢いですね。

まだ不安があると思うので
付きまといはしばらく続きそうです。
トイレの成功率が上がれば
言うことなし!

わんこは生活する環境やリズムに
自ら合わせる術を持ってるんですね。
すごいことです。
そして、ほかのわんこから学びます。
(いいことも悪いことも)

元のおうちに帰ったら
きっと元のダックスちゃんに
戻るんでしょうね。

関連記事

  1. わんこは雪が大好き?

  2. わんこの ウンチチェック!

  3. わんこの散歩は何時がいい?

  4. なぜ咬まなくなったのか??

  5. 熟女の裸を公開します♡

  6. 熟女の冬の必需品(2)

PAGE TOP