やはり熟女は魅力的!?(わんこの話)

Instagramに乗せるために
熟女シーズーの写真をよく撮ります。

熟女シーズーは若い頃
ミニアジリティー(手作りのもの)が得意で
ハードルやスラロームなどを
高齢者福祉施設への訪問活動で披露し
高齢者の方々にものすごく
かわいがっていただいていました。

運動量が多かったためか筋肉隆々で
全盛期は体重が7.5kgもあったんです。

今はすっかりスマートになり
体重は4kg弱。

高齢(19歳)のため
後ろ足が突っ張りぎみなので
写真を撮ると長くきれいに見えます。

左の股関節が少々問題ありなので
後ろ足の角度がおかしいのですが
それがまた写真になると
くねくねしていて妙にセクシーに
見えてしまうのです。

19歳の熟女シーズーの魅力は
たぶん若いわんこには
なかなか出せませんよ。

それでは、意図せず色っぽくなってしまった
写真をご覧ください。
(表情も、なんとなくモデルっぽい)

関連記事

  1. 犬の「車イス」ってどうなの?

  2. 犬の夜鳴き:夜鳴きババアの出現

  3. シニア犬の筋トレ2

  4. 熟女シーズーいろは流長生きの秘訣(その3)

  5. シニア犬のお留守番:安心サークル

  6. 加速度的なわんこの老いの現実

セミナー情報

  1. 登録されている記事はございません。

最近のブログ

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP