犬の骨肉腫:お空に帰る日がだんだん近づくよ、熟女シーズー

骨肉腫闘病中の熟女シーズー。
毎日少しずつお空に帰る準備をしています。

食欲も僅かずつ落ちてきています。
(プリンは目をむいてガツガツ食べますが)

目を開けたままボーっとすることが
増えてきました。

夜鳴きはしない日が2日ほど続いたのですが
また復活しました。
この小さくやせ細った体のどこに
そんなパワーが??と思うほど
力強く、よく通る大音量の声を
聞かせてくれます。
最近は慣れてしまって子守歌のように
聞こえてしまいます。

骨肉腫のできた左の上腕部分は
もうこれ以上大きくなれないくらい
パンパンに腫れあがっています。
外側よりも内側の腫れがひどく
皮膚に内出血が起き始めています。

そのすぐ近くにある浅頸リンパ節も
毎日どんどん大きくなっていて
ツルンとした触感だったものが
今はゴツゴツしていて
悪役の顔になってきました。
もう、本当に憎たらしい。

それに加え、鼻が詰まるようになり
呼吸が少々苦しそうな時があります。
肺への転移巣も大きくなっていると
思うので
これ以上呼吸が苦しくなるようなら
決断しなきゃいけない時かな
とも思います。

ありがたいことに
一番心配だった痛みは今のところ
あまり感じていないようですが
こちらも耐え難い痛みを訴えるように
なってきたら、決断の時です。

現在は鍼治療を行いながら
ごく微量の鎮痛剤、漢方薬数種類と
乳酸菌生産物質を服用しています。
漢方薬は好んで飲んでくれるものと
すごく嫌がるものとがあり
嫌がるものは必要ないんだろうと
判断して、使うのをやめています。

毎日お庭を歩いています。
(ドラえもん状態で浮いていますが
本人は三肢を空中で動かし
右の前足だけはしっかり
地面を踏みしめて
歩いているつもりになってます)

そして青空の下で
気持ちよくおしっこして
目を細めています。


気持ちいいからお庭で昼寝してみた!

プリンの時間は相変わらず怪獣です。

おそらく、お空に帰る日は
そんなに遠くないでしょう。

いろはと共に過ごし
先にお空に帰って行った
わんこや猫ちゃん達に
いろはがすごく辛くなる前に
迎えに来てほしいと
お願いしている毎日です。

関連記事

  1. 熟女シーズーの左前足にはびこる、骨肉腫って何?

  2. シニア犬&闘病中・熟女シーズーの食欲:肉を塊でよこせ~

  3. 骨肉腫ってどういうこと?熟女シーズー、これが最後の試練

  4. 犬の骨肉腫:熟女シーズー最期の日のこと

  5. 犬の骨肉腫:熟女シーズー最期の3日間

  6. 犬の骨肉腫ってどんな症状?:熟女シーズーの病気

セミナー情報

最近のブログ

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP