犬の骨肉腫:熟女シーズー最期の3日間

熟女シーズーいろはがお空に帰ってから
1週間が経ちました。

「熟女シーズーの治療法、悲しいけど笑いましょう」
骨肉腫による痛みがひどく
ものすごく辛いようなら
安楽死を選択すると書きましたので

熟女シーズーは安楽死で亡くなったの?
と心配してくださる方が
いらっしゃいましたが
安楽死ではありません。
(楽に逝ける手助けはしました)

熟女シーズーいろはの最期の3日間を
お伝えしていこうと思います。

もし、悲しくなったり不快に思ったり
してしまう場合は
どうか読み進めないでください。
わんこがどのように死への過程を辿るのか
参考にしたい方は是非読んでください。

<お空に帰る3日前>
ひどい夜鳴きだった日の朝
いろはの顔を見て死が近いことが
はっきりわかりました。
もしかしたら、他の人にはわからない?
のかもしれませんが
飼い主であれば
この微妙な顔つきの変化は
わかるのではないかと思います。

SNSにはこの朝以降のいろはの写真は
載せていません。
(私は死の影を持つお顔のわんこや
亡くなったわんこの写真をSNSに
投稿するのは好みません。)
その日の朝のいろはの顔には
はっきりと死の影が出ていました。

早くて2日、頑張れて5日。
そう判断しました。

減ってきてはいましたが
前日までいつもの食事を食べていて
大好物のプリンは怪獣みたいになって
喜んで食べていましたが
その日の朝は2~3口だけ食べて
あとは口からべーっと
吐き出してしまいました。
プリンはいつも通り食べてくれました。

点滴はしていましたが
体の水分がどんどんなくなっていて
そのせいか鼻水が固まり
呼吸がしづらくなっていました。
水分を体に保持する力が
なくなってきているのでしょう。
詰まった鼻水の塊は
ピンセットと綿棒でできる限り
取り除きました。

なき方にも変化があり
残りの命を吐き出すような
激しい感じでしたが
痛みを訴えるなき方では
ありませんでした。

昼にいつもは絶対にあげない味付けした
鶏肉を少しと、ブロッコリーを少し
食べてくれました。
プリンはもう食べません。

昼過ぎにはいつも通り
立派なうんちが出ました!

そしてやせ細って脱水した体のどこに
こんなパワーがあるんだろう?と
思うくらい強烈になき続けていました。

抱っこしたり、庭に連れ出したりすると
少し静かになりますが
またなき出します。
しばらくうとうとし、またなきます。

口の中の歯茎や舌の色が
きれいなピンク色から淡い色に
だんだん変化してきます。
眼の光は徐々に消えていきます。
透き通ったビー玉が
くすんでくるような感じ。

体は左前足、胸、肝臓の辺りが
特に熱く感じ、手足も含め
他の部分も熱を持っています。

通常は、体は冷えてくると思いますが
左腕の悪性腫瘍と、リンパ節への転移
肺や、もしかしたら他の臓器への
転移のため、体が熱を持ってしまって
いたのかもしれません。
以前から東洋医学でいうところの
陰と陽のバランスが崩れていたので
そのためかもしれませんが
熱を持っているのは辛かったと
思います。

力強く張りがあり
シニア犬とは思えないような
いろは自慢の股動脈の拍動は
いつもと変わらずでした。
すごいです。

夜は何も食べず、水だけシリンジで
与えるとごくんと飲んでくれました。
以前住んでいた長野県産のお水です。

この日はほかのわんこの
お散歩の時以外
ずーっと一緒に過ごせました。
幸せなことです。

最後の2日間の様子は
次回書きますね。

関連記事

  1. シニア犬&闘病中・熟女シーズーの食欲:肉を塊でよこせ~

  2. 犬の骨肉腫:お空に帰る日がだんだん近づくよ、熟女シーズー

  3. 骨肉腫ってどういうこと?熟女シーズー、これが最後の試練

  4. わんこの火葬あれこれ:松本市と藤沢市の違い

  5. 熟女シーズーの左前足にはびこる、骨肉腫って何?

  6. 犬の骨肉腫:熟女シーズーの治療法、悲しいけど笑いましょう

セミナー情報

最近のブログ

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP