わんこの背中に教えられること

雑種犬ほへとは朝晩約1時間ずつ
お散歩しています。

このお散歩の時間はわたしにとっても
1日で一番幸せで充電できる時間。

歩くほへとの姿を見ながら
思うところがありました。

好みのタイプのわんことすれ違う時には
尻尾を振りながらピーピー言って

苦手なタイプのわんことすれ違う時には
尻尾が後ろ足の間に瞬く間に入り込み

高校生のお姉さんにはにじり寄り
小学生は視野に入れない。

真剣な眼差しで茂みの匂いを嗅ぐ
探偵ほへと。

見栄を張って高く高く足を上げて
ひっくり返りそうになりながら
電柱におしっこ。

風で紙屑が飛んでくると
びびって飛び上がる。

好きな公園が近づくと目がキラキラ。
帰るよ、と言うとうなだれる。

こんな素直な行動を見ていると
「今」を生きているのがよくわかります。

ほへとにある時間軸は「今」だけ。

「今」を全身全霊で感じながら生きてる。
というか、素直に自分の時間を生きてる。

お散歩している「今」
ご飯を食べてる「今」
おやつがもらえた「今」
お気に入りのクッションを枕に
寝ている「今」
いつもないものが部屋にあって
ちょっとびびってる「今」
「シャンプーするよ」と言われて
すーっと気配を消す「今」

見事に「今」だけの連続で時間が
過ぎていってる。

起きてもないことに気を病んで
今を楽しめないこともないし

取り返せない過去を思い出して
落ち込むこともない。

むむっ
こんなにいいお手本が
そばにいてくれるんだから

私も「今」を生きなきゃ!

関連記事

  1. リードがシュルシュルって伸びるやつ、気をつけてね!

  2. 狂犬病に詳しくなってください!

  3. 松本市の「薄川」って知ってますか?

  4. わんこのウンチチェック2

  5. モテモテほへとの秘密

  6. 皆さんの宝物はなんですか?

PAGE TOP