シーズーみかん(元保護犬)の闘病記1

昨年12月22日の夜に、みかんは我が家にやってきました。
2週間のトライアルの始まりです。

その日のみかんメモには
以下のようなことが書かれています。
(メモは果てしなく長いので、
一部を抜粋しました)

<みかんメモ初日の一部>
全身に浮腫みあり
尿漏れ(たらたら垂らす)
尿のしぶり
頻繁に排尿姿勢をとる
陰部(膣)の形態異常あり
かなり緩い便 回数多い(10回以上)
便臭強い(不快なにおい)
腸内ガス・おなら多い
頻繁に排便姿勢をとる
食欲 あり
元気 それなり
左後肢 股関節・膝 おかしい
後肢筋肉虚弱
腰痛あり
左右角膜色素沈着
視力弱い 眼圧高い
ドライアイ 目脂多い
結膜充血
尾側乳腺 右に腫瘤
側腹部脱毛 掻痒 触ると怒る
中空を見てボーっとする
眼、口周辺を触ると咬んでくる

まとめると、よくないのは
1.腸の状態(ウンチ・ガス・浮腫み)
2.腎臓・膀胱の状態(おしっこ・浮腫み)
3.眼の状態
4.後躯(腰や後ろ足)の状態
5.乳腺の状態
6.皮膚・被毛の状態
7.心・精神(神経)の状態

たくさん問題がありそうですね。

この中で、まず初めにとりかかったのは
1の小腸の状態をよくすることです。
ガス(おなら)が多く
便がすごい悪臭なのは
腸内細菌の状態が悪いことが
考えられます。
おならについての過去記事はこちら

よい腸内細菌がたくさん存在すると
おならは出ませんし
ウンチのにおいも不快ではありません。

小腸の状態が悪いと
体の免疫力が低下しますし
体温が下がり気味になり
栄養素の吸収も悪くなるなど
他にもたくさんの悪影響が出てきます。

なので、まず小腸の状態をよくすることが
大切です。

<小腸のために行ったこと>
・鍼治療
・食材の選定・手作り食
・水分を多くとるための工夫
・腸内細菌生産物質の投与
・漢方薬の投与

2~3日でウンチがかたまってきて
回数が減ってきました。
10日くらいすると便臭がほぼなくなりました。
(ずっと嗅いでいても大丈夫なくらい!!)

3週間たった現在は、
びっくりするくらい大きな
いいウンチをしています。
(初代熟女シーズーいろはも
ウンチはすごく大きかったです!)
そして、不快なにおいはありません。
腸内細菌が徐々に安定してきたのだと
思います。
ウンチの話は以前のブログに書いていますので
読んでみてくださいね。

「わんんこのウンチチェック」
「わんこのウンチチェック2」

次回からは②以降の問題について
書いていきます!

関連記事

  1. シーズーみかん(元保護犬)の闘病記4~病理検査の結果~

  2. シーズーみかん(元保護犬)の闘病記2

  3. シーズーみかん(元保護犬)の闘病記3~手術~

  4. シーズーみかん(癌闘病中)がんばってます!

  5. 癌闘病中:シーズーみかんの近況

セミナー情報

最近のブログ

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP