シーズーみかん(元保護犬)の闘病記4~病理検査の結果~

2019年1月28日に腫瘍の切除手術をしたみかん。

1週間後に膀胱に入れていたカテーテルを抜き、
2週間後に抜糸しました。

カテーテルや縫合の糸などを気にして
ちょっぴりイライラしていたみかんですが
両方なくなって気分爽快!

手術した日の夜から食欲もあり
経過はとても順調でした。

が…

腫瘍の病理検査の結果はよくないものでした。

みかんの体には
悪性の癌が住み着いてしまっているのですが

そのことを悩んでも、悲しんでも
何もいいことはないので

毎日を楽しく
おいしいものをたくさん食べて
みかんらしく過ごして欲しいなと
思っています。

うちに来たばかりの頃
(2か月くらい前)は
中空を見てポーっとしたり
表情がはっきりしなかったり
心や精神の状態が不安定だったみかんですが

最近はしっかり意思表示をするようになり
表情も出てきました。

来たばかりの頃の顔↓

最近の顔↓

いたずら小僧みたいなお顔になってきました。

みかんは生きようとしています。

鍼灸によるケア
食事の工夫
漢方薬などなど

みかんの生活が快適になるように
していきます!

関連記事

  1. シーズーみかん(元保護犬)の闘病記1

  2. シーズーみかん(元保護犬)の闘病記3~手術~

  3. シーズーみかん(元保護犬)の闘病記2

  4. シーズーみかん(癌闘病中)がんばってます!

PAGE TOP