マダニのすごい技に負けるな!

わんこにマダニがくっついてるのを
見たことありますか?

マダニが媒介する
重症熱性血小板減少症候群の
感染が日本でも問題になっていますし
他にもマダニが媒介する疾病がありますので
見たことはなくても
聞いたことはあると思います。

今日はマダニの驚くべき技を紹介します。

まず、どうやって犬にくっつくのか?

マダニはだいたいしゅっとした葉の
先端部分に潜んで
犬などの動物が来るのを待っています。

マダニの前足には
ハラ―氏器官というものがあり
犬の出す二酸化炭素や体温
歩いてくる振動を感知して
飛び移る準備をします。

うまく犬の被毛に飛び移ったマダニは
くっつく場所をさがします。

マダニの居心地のいい場所は
犬の目元や耳の内側
腋下やお腹の柔らかい部分です。

お気に入りの場所を見つけたマダニは
まず口から分泌液を出して
犬の皮膚を溶かしつつ
頭部にある鋏角と呼ばれるメスみたいな
ハサミみたいな鋭利なもので
犬の皮膚を切り開きます。

そして、今度は口下片と呼ばれるギザギザの
棘を持った突起を
切った皮膚に突っ込みます。

鋏角と口下片を皮膚に差し込んでいるので
かなり固定されているのですが
さらにセメントのような分泌液を注入し
自分の頭部の突起を
完全に皮膚に固定します。

 

そしてゆっくり犬の血液を吸います。
そして、吸った血液を凝縮し
いらない水分は分泌液とともに
犬に戻します。

マダニの分泌液には病原体が含まれている
場合があるので要注意です。

数日間でマダニは元の重さの
100~200倍もの重さになり
もう吸血できない状態になると
自分で鋏角と口下片を抜いて
犬から離れます。

マダニの吸血中に無理に取ろうとすると
鋏角と口下片が皮膚内に残って炎症が起き
化膿してしまったりするので
マダニを上手に外すには
テクニックが必要です。

マダニの一生と予防については
こちらを見てくださいね!
「マダニの一生オスとメスの違い」

関連記事

  1. 膵臓って何やってるの?② 膵臓の内分泌について!

  2. わんこしっこ、どんな匂い?

  3. わんこと陰陽五行分類!

  4. 甘味をくれ~!牛肉をくれ~!

  5. やる気満々なシニア犬。やっぱり「気」が大切。

  6. わんこの顔色よいですか?

PAGE TOP