クリニックでお泊り合宿!

犬のクリニックそらの患者さん、
トイプードルのK君が
3泊のお泊りに来てくれました。

私は以前から「ペットホテル」というものに
こだわりのようなものがあり、
自分のわんこ達をどうしても預ける必要がある場合は
うちの子たちをよく知っている人が
24時間いてくれるところにしていました。

それでも心配で心配で、
頭からわんこ達のことが離れません。

ですから、わんこ達をお留守番させての旅行などは
もうだいぶ行っていません。

そのような飼い主さんも、きっと多いと思いますし、
シニア犬ともなると、なおさらだと思います。

でも、どうしてもの時ってありますよね。

当クリニックは「ペットホテル」として
積極的に営業しているわけではないのですが
(認可は受けています)
どうしてもの時は、お預かりするようにしています。

飼い主さんが安心しておでかけになれるよう、
私も一緒にクリニックに泊まり込みます。
合宿生活のようで、とても楽しいです。
ケージに入らないと不安な子以外は、
自由に過ごしてもらいます。
夜寝る時も一緒です。

介護が必要なシニア犬の
デイケア(昼間だけのお預かり)もしています。

お泊りする場合の条件。
・他の犬と仲良くできる。
・猫を気にしない。
・吠え続けない
・犬のクリニックそらで継続した診察を受けている

ご利用規約もありますので、
ホームページからお問い合わせくださいね。

さて、今回お泊りしたK君。

ほへとと仲良くお散歩したり

ボールで遊んだり、

とびきりの笑顔をみせてくれました。

ごはんはうちの子たちと同じ手作りごはんを
食べてもらいましたが、
毎回完食してくれて、いいウンチも出ました。

楽しんでくれたかな?
また来てね!

セミナー情報

  1. 登録されている記事はございません。

最近のブログ

カレンダー

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP