【獣医師が教える愛犬ケア】うちの子を元気にする「手作り犬ごはん」オンライン講座のお知らせ

Ruff-Ruff犬のからだと心の学校主催のオンラインセミナーです。

~講座の内容~
東洋医学からみた消化のしくみ、腸内細菌の働き、薬膳の考え方を取り入れた食材選び、調理法や給餌量の考え方まで、家庭ですぐに実践できる内容です。

<オンライン第1回・第2回 手作り犬ごはんで腸内環境を整える>
第1回 2021年3月5日(金)20時~21時半
第2回 2021年3月12日(金)20時~21時半

腸は食べ物の消化吸収を行うだけでなく、全身の免疫力を大きく左右する「免疫器官」としての役割も担っています。
健康なからだを維持するためには、腸内環境を良くすることがとても大切。
この講座では、腸内環境の話から、手作り犬ごはんの基礎知識までをしっかり学びます。

・健康のために重要な腸内環境と腸内細菌の話
・腸内環境を整えるために必要なこと
・健康な犬のための基本的な犬ごはん(食材の選び方、割合、量、調理方法)
・その食事が愛犬に適しているか、判断のしかた
・毎日使える「手作り犬ごはん 食材リスト」

<オンライン第3回・第4回 犬の消化・吸収のしくみと食材選びのコツ>
第3回 2021年3月26日(金)20時~21時半
第4回 2021年4月2日(金)20時~21時半

犬とヒトでは、腸の長さや消化酵素の種類などが大きく異なるので、消化吸収しやすい食材や苦手な食材が違います。そのため「犬の消化吸収のしくみ」を正しく知り、犬のからだにあったごはんを与える必要があります。

また、見逃されやすいのが水分量。
健康維持には十分な水分量が不可欠ですが、多くの犬が水分不足になっています。
しっかり水分を与えるだけで、健康状態が改善されるケースもあります。

そして、日々の食材は、「食べ物によって病気の予防や健康維持を目指す薬膳的な考え」に基づいて選びます。ひとつひとつの食材が持つ性質(食味)と体への作用(食性)を知ることで、愛犬の健康状態に配慮した犬ごはんが作れるようになります。

・犬の消化吸収のしくみ
・水分代謝について(体の水分量が適切か、判断の仕方)
・消化吸収、水分代謝がうまくいかない場合の対処法
・食味と食性に基づいた食材の選び方

<オンライン第5回・第6回 犬の栄養学と、よく見る症状への対処法>
第5回 2021年4月9日(金)20時~21時半
第6回 2021年4月23日(金)20時~21時半

手作り犬ごはんで皆様がよく心配されるのが「必要な栄養をちゃんと摂れているか?」ということ。そこで、5・6回目は犬の栄養学をしっかり学びます。

また手作り犬ごはんの一番のメリットは、その時々の体調にあわせて、その子にあう食事を作れること。年齢や体調、よくみる症状(下痢、便秘など)にあわせた食材の選び方や調理方法もご説明します。

・犬の栄養学(消化酵素、三大栄養素、ミネラル、ビタミン)
・よく見る症状への対処方法
・季節ごとの食材の選び方
・年齢や体質による食材の選び方

お申込み・詳細は
「Ruff-Ruff犬のからだと心の学校」ホームページでご確認ください!

関連記事

  1. オンライン講座:愛犬のための東洋医学入門講座を開催します

  2. 第1回シニア犬パーティーを開催しました

  3. わんこのための東洋医学(中医学)夏編 2019年5月18日 …

  4. 「動物病院スタッフがシニア犬の飼い主にできること」動物病院ス…

  5. わんこのミニセミナーを行います

  6. 「シニア犬との快適な暮らし方」セミナー開催しました

セミナー情報

最近のブログ

カレンダー

2021年2月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
PAGE TOP