犬のクリニックそらについて

犬のクリニックそらは、通常の動物病院とは少し異なります。犬と飼い主の方々が、より快適な生活を送れるように、獣医師が、未病・健康・自然治癒・介護の分野で、飼い主様と一緒に寄り添いながらドッグライフをサポートします。

そらの主な診療内容

・病気にならないための身体づくり
・何らかの病気闘病中に治療に加えて行えるケア
・家庭でできるケアの提案
・病後・手術後の体の回復を助けること
・シニア期に寝たきりにならないための運動やストレッチ
・介護・介助が必要なシニア犬のケア 等

また、飼い主様が安心して楽しく犬と生活できるように、自分の犬の主治医になれるために、様々なセミナーを行っています。犬と生活するうえで、心配なことや不安なことがある場合、ご相談にも応じています。

そらの経営理念

・飼い主様と犬との絆を深めていくために、両者の気持ちを常に考えながら行動する
・飼い主様と犬を精神的・肉体的に支え、寄り添うことで、両者が笑顔で幸せに過ごすお手伝いをする
・犬を通して飼い主様どうしの繋がりを広げ、共に学び、助け合い、気持ちを共有できるコミュニティを作る

そらが目指すのは、犬が犬らしく快適に過ごし、飼い主様が犬との生活を心から楽しめるように多方向からサポートすることです。

代表挨拶

麻布大学獣医学部獣医学科卒業、1995年獣医師免許を取得しました。学生時代は馬術部に所属し、大きな動物が大好きだったため、大学卒業後は長野県で牛など産業動物の診療を約5年間行いました。その後動物病院で犬・猫・エキゾチックアニマルの診療を約5年間行いました。飼主さんから親しまれやすい雰囲気を持っているようで、多岐にわたる相談を受けてきました。

2006年より動物看護師を養成する専門学校で11年間講師を務め、多くの講義や実習を担当しました。その間にカウンセリングやコーチング技術を身につけ、学生指導や飼い主様からの相談を受ける際に生かしてきました。グリーフケア、東洋医学、メディカルアロマテラピーなども大変興味のある分野でしたので、継続して学んできました。

様々な経験より
・犬が病気になる前のサインに気づき、自然治癒力・抵抗力・免疫力を高めてあげたい。
・健康的で楽しいシニア期を過ごせるようにしてあげたい。
・飼い主様が心から犬との生活を楽しめるようにしたい。
と考えるようになり、「犬のクリニックそら」の開業に至りました。

犬のクリニックそら 代表
笠原 理絵(獣医師)

セミナー情報

最近のブログ

PAGE TOP